重要なお知らせ

日頃は薄毛治療の口コミバングをご利用頂き、ありがとうございます。

この度、誠に勝手ながら薄毛治療の口コミバングのサービスを、9月30日をもちまして終了させて頂く事となりました。
ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

溜まったストレス

ストレスは心にも体にも頭皮にも悪影響を及ぼします。
溜めようと思わなくても溜まってしまうのがストレス。
定期的に発散しなければ抜け毛の大きな原因となってしまうということはご存知でしたか?

何故ストレスをためてはいけない?

ストレスが溜まると自律神経のバランスが崩れてしまいます。
自律神経とは、全身の血管や内臓の動きを無意識下で調整している神経のこと。このバランスが崩れてしまうと、血管が上手く機能せず体全体の血流が悪くなってしまうのです。
その結果十分な栄養分が頭皮に送られず、薄毛・抜け毛の原因となります。

ストレス=円形脱毛症!これは間違い

ストレスによる抜け毛といえば円形脱毛症を思い浮かべる方が多いと思います。
確かに、強い一時的ストレスは円形脱毛症の大きな原因です。円形脱毛症は多くの場合半年~1年程度で自然に完治すると言われています。

しかしストレスは慢性的な脱毛症を引き起こしてしまう場合もあるのです。
その場合は円形脱毛症にとどまらず、全体的に抜け毛がふえていきます。

悪循環に陥るな!

ストレスは更なる弊害を引き起こします。
それが不眠症や食欲不振・アドレナリンの過剰分泌です。
これらはストレスに輪をかけて抜け毛を増加させ、育毛・発毛を抑制してしまいます。

また、こういったことはストレスを更に溜める原因にもなるのです。
延々と続くまさに悪循環。このストレスの悪循環に飲み込まれる前に、しっかりと心のケアを行いましょう。

ストレスの根源はなくすな!

「これをすればストレスを発散出来るに違いない・・・」と思ったことが逆効果!これは絶対に避けなければならいことです。
あなたのストレス解消方は間違っていませんか?

■無理やりストレスの根源をなくそうとする

ストレスの根源がなくそうと思って簡単になくなるものであれば、それはなくしても構いません。
しかし例えば嫌なことを先延ばしにしたり、分かり合えない人と無理矢理接点をみつけたり。こういった行動は最終的にストレスとなって返ってきてしまいます。

「ストレスになってしまうものは仕方ない。」そう割り切って考えましょう。生きている中でストレスを感じるのは言わば仕方のないこと。ですのでそれ以外のフィールドで発散すればいいだけの話なのです。

■寝る前にお酒を飲む

「お酒を飲むとぐっすり眠れる・・・」そう思っている方もかなりいるはず。確かにアルコールは眠気をよび、スッと睡眠がとれるようになります。

しかしこれは逆効果。確かに眠気をよんではくれますが、後半の睡眠は浅くなってしまいます。これを繰り返せば睡眠不足になってしまうのです。

■ストレス解消にタバコを吸う

愛煙家の方は「タバコを吸わないほうがストレスだ!」と感じるかもしれません。しかしタバコを吸うこと自体で決してストレスは発散されないのです。

禁煙をするとイライラするという方は、是非そのイライラを他の場所にぶつけてみてください。禁煙は血管の収縮も抑え、血行の良い健康な体を作ってくれます。