重要なお知らせ

日頃は薄毛治療の口コミバングをご利用頂き、ありがとうございます。

この度、誠に勝手ながら薄毛治療の口コミバングのサービスを、9月30日をもちまして終了させて頂く事となりました。
ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

HARG療法(ハーグ療法)まるわかり

薄毛治療の主要な治療法の一つであるHARG療法(ハーグ療法)を初めての方にも分かりやすく、HARG(ハーグ)の重要なポイントに沿ってご紹介いたします。

HARG療法(ハーグ療法)の主な治療対象

HARG療法(ハーグ療法)は男性・女性いずれも副作用などを気にせず、安全に受けることのできる薄毛治療です。また、他の薄毛治療では対応の難しい重度な薄毛や生えなくなった毛髪の治療、遺伝で薄毛になった方など幅広い症例に対応し、発毛の実績を生み出しています。効果的な薄毛治療の選択肢の少ない女性の患者さまの割合が他の薄毛治療と比較して多いのも特徴です。

HARG療法(ハーグ療法)の効果

HARG療法(ハーグ療法)には、「発毛」と「育毛」の2つの効果があり、他の治療では対応が困難となる生えなくなった毛根の再生が可能です。一定期間の治療を受けた後は、頭皮が若返り、発毛を続けるので継続的な通院の必要はありません。男性・女性の別を問わず、効果を発揮しますが、特に女性は男性よりも効果が早く現れやすいと言われています。
主な薄毛治療の効果比較表
主な薄毛治療 HARG療法 内服薬
AGA治療
育毛メソセラピー
効果 頭皮にヒトの成長のを司る細胞の成長因子を注入し、発毛を休止した毛根の再生ができます。毛髪の成長力が戻り、発毛効果は持続します。 主に男性ホルモンによる薄毛症状に対し、脱毛を防ぎ、薄毛の進行を防ぎます。女性には重篤な副作用があり、効果は認められていません。 毛髪に必要な栄養素を頭皮に直接注入することで、頭皮の発毛・育毛の環境改善ができます。軽度の薄毛に効果的です。
薄毛治療 自毛植毛 外用薬
ミノキシジル
育毛サロン
効果 自身の後頭部などの薄毛になりにくい毛根を気になる薄毛箇所に移植できます。外科手術が必要となります。 毛根まわりの血流を改善し、頭皮の発毛・育毛の環境改善ができます。軽度の薄毛に効果的です。 主にシャンプーやマッサージを中心とした頭皮・ヘアケアによる頭皮の環境改善を行います。

HARG療法(ハーグ療法)の平均予算・通院頻度

HARG療法(ハーグ療法)の平均予算

HARG療法(ハーグ療法)1回 80,000円〜150,000円
各クリニックによって、治療の範囲が異なる場合がありますので、価格と治療内容をよく確認することが重要です。

HARG療法(ハーグ療法)の通院頻度

約2週間〜1ヶ月に一度の通院治療を6〜10ヶ月程度。その後、定期的な通院は基本的には必要ありません。

HARG療法(ハーグ療法)の治療の流れ

HARG療法(ハーグ療法)の治療は、以下のような流れで行われるが一般的となります。

  1. 医師による診察
  2. 洗髪と頭皮マッサージ
  3. HARG(ハーグ)カクテルの注入
    注入方法は複数あります。
    • パピュール法(注射器で頭皮に直接注入する方法)
    • ダーマローラー法(医療用ローラーで頭皮に浸透させる方法)
    • エレクトロポレーション法(細胞膜に電気で穴を開け、成分を直接導入する方法)
    • フラクショナルレーザー法(レーザーで皮膚に極小の穴をあけ、成分を浸透させる方法)
  4. 終了(即帰宅可能)

HARG療法(ハーグ療法)の治療の痛み

HARG療法(ハーグ療法)で行われるHARG(ハーグ)カクテルの注入は、パピュール法(注射器で頭皮に直接注入する方法)、ダーマローラー法(医療用ローラーで頭皮に浸透させる方法)、エレクトロポレーション法(細胞膜に電気で穴を開け、成分を直接導入する方法)、フラクショナルレーザー法(レーザーで皮膚に目には見えない極小の穴をあけ、成分を浸透させる方法)など複数あり、痛みを伴うものからほとんど痛みのないものまであります。痛みの感じ方には個人差がありますので、自分の症状を踏まえた治療法を担当医師と相談しながら選択します。必要な場合には麻酔を使用することもできます。

HARG療法(ハーグ療法)の効果が出るまでの期間

HARG療法(ハーグ療法)は、約2週間〜1ヶ月に一度の治療を、6回から10回に分けて行うことで、効果が最大化される治療法です。効果の早い人は1回の治療で効果が出る場合もありますが、3〜4ヶ月で効果が出てくるのが一般的です。